勤務医マイラー マイル&ポイントの旅

勤務医マイラーです。JGP&SFC保有。勤務医目線で、日常的にマイルやポイントを「自然」に貯められるような仕組みづくりを目指しています。

ToKoPo (都営地下鉄&都営バスポイント)利用術: To Me CARD&ソラチカカード編

どうも、勤務医マイラーです。

 

前回JREポイントについてお話ししました。

今回は同様に、鉄道つながりで「ToKoPo」について検討していきましょう。

都営交通限定ですので、首都圏利用の方向けの記事になってしまいますが、

非常に知名度が低いようなので(ww)、ぜひとも記事にさせていただきます!

 

f:id:donguri-Genie:20190906145140p:plain



 

ToKoPoについて

ToKoPoとは

ToKoPoは都営交通のポイントサービスです。

都営地下鉄や、都営バスの乗車でポイントがたまります。

(入会金や年会費は無料です!)

>

ToKoPoに入会すると、お手持ちの記名式PASMOで都営の交通機関に乗るたびにポイントがたまります。たまったポイントは、1ポイントを1円として、10ポイント単位でPASMOにチャージすることができ、電車やバスの乗車のほか、お買い物にもご利用いただけます。

入会費・年会費は、もちろん無料です!(公式Hpより)

 

ポイントの貯め方

下記の通り、都営地下鉄などに、登録したPASMOで乗車するとポイントがたまります。

 

都営地下鉄4線、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、都営バスにSF乗車するとポイントがたまります。ポイントの種類、付与数は以下の通りです。

基本ポイント 都営地下鉄2、日暮里・舎人ライナー2、都電荒川線1。土休日ボーナスポイント 都営地下鉄2、日暮里・舎人ライナー2。乗り継ぎボーナスポイント 2。

※(1)を基本ポイントとし、(2)は土休日に乗車した場合、乗車日数に応じて付与されるポイントです。

(3)は1日の間に都営交通4事業のうち2事業以上に乗車した場合に乗車日数に応じて付与されるポイントです。(1)のポイントに、(2)(3)のポイントが上乗せされます。

※上記以外に、イベント・キャンペーン等実施時にボーナスポイントを付与することがあります。このボーナスポイントでは、定期区間内の乗車もポイント付与の対象となる場合があります。

(公式HPより)

 

ToKoPoポイントカードの使い方

  1. まずは、ToKoPoに入会登録し、ToKoPoカードを作ります。
  2. 都営地下鉄駅に設置のポイントチャージ機で、お手持ちの記名式PASMOと紐づけ登録します。
  3. あとは、都営交通に乗車するだけ!
  4. 貯まったToKoPoは10ポイント単位でPASMOにチャージできます。

  • ToKoPoに入会して、会員カードを郵送で受け取る!
  • 都営駅に設置のポイントチャージ取扱機で会員カードとPASMOを登録!
  • 登録したPASMOで都営に乗るたび、ポイントがたまる!
  • ポイントがたまったら、ポイントチャージ取扱機でPASMOにチャージ!

画像:ポイントチャージ取扱機

ポイントチャージ取扱機

※会員カードは入会登録手続き後、通常2週間程度で郵送します。
※ポイントチャージ取扱機は、都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅白金高輪駅新宿線新宿駅を除く)、日暮里・舎人ライナー各駅(赤土小学校前駅足立小台駅高野駅谷在家駅舎人駅を除く)に設置しています。
※ポイントの付与は1ヶ月間の乗車実績に基づき翌月15日に行います。
※ポイントチャージは10ポイント単位で、チャージできる最大ポイント数を一括でチャージします。

(公式HPより)

おススメの使い方

紐づけするのは記名式PASMOです。

最も使いやすい使い方は、東京メトロTo Me card」や「ソラチカカード」との紐づけだと考えます。

都営地下鉄や都営バスと東京メトロは非常にリンクしており、乗り換えたりする方も多いかと思います。

「To Me card」と紐づけしておけば、東京メトロ乗車ではメトロポイントがたまり、

都営地下鉄や都営バスへ乗り換えの際も同じPASMOでそのままもらさずポイント獲得することができます!!

ポイント還元率自体はあまり高くないのですが、入会金なども無料ですし、

せっかく乗車するなら少しでもお得にポイントを貯めていきましょう!

 

 

f:id:donguri-Genie:20190906143608g:plain

 

今回は、(あまり有名ではないですが) ToKoPoについて検討しました。

ぜひ、導入してみてくださいね!

 

pc.moppy.jp

 

pc.moppy.jp