勤務医マイラー マイル&ポイントの旅

The Okura Tokyoオープンで話題のオークラ系会員サービス「One Harmony」宿泊ゼロで最高ランクに

どうも、勤務医マイラーです。

ついに旧ホテルオークラ本館の建て替えが終わり、The Okura Tokyoがオープンしました。皆さんもう行かれましたか?今回はそんなオークラ ホテルズ & リゾーツの会員プログラム、「One Harmony」を見ていきましょう。

 

f:id:donguri-Genie:20191202123300j:image

 

 

One Harmonyとは

オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティでご利用いただける、入会金・年会費無料の会員プログラムです。ホテルをご利用のたびにポイントがたまるほか、多彩な特典をご用意いたしております。日本で、世界で、幅広くご利用ください。(公式サイト)

オークラホテル系列以外でも、JAL破綻時に移管されたニッコーホテル、JALシティでも利用できる会員プログラムです。

 ニューオータニと異なり、クレジット機能なしのカードでも大丈夫です。

donguri-genie.hatenablog.com

 

会員特典

ポイントが貯まる

ご宿泊、レストラン・バーのご利用でOne Harmonyポイントがたまります。たまったポイントは、多彩な賞品にご交換いただけるほか、会員だけの特典もご用意しております。

 

宿泊:¥1,000につき20ポイント

レストラン・バー利用:¥1,000につき10ポイント

theokuratokyo.jp

 

ポイントを使う

ご宿泊、レストラン・バーのお会計の際にお持ちのOne Harmonyポイントをお支払いにご利用いただけます。その他にもお客様のお好みに合わせてご交換いただける多彩な賞品をご用意いたしました。

・お支払い 400ポイント¥500として利用

・賞品と交換

商品例として、ステイアワードとして、20000ポイントから「オークラプレステージタワー プレステージルーム」の宿泊に利用できたり、2500ポイントで朝食に利用できます。

theokuratokyo.jp

 

ステータスランク

ステータスランクに応じて様々な特典が付きます。

ステータスは3種類あり、

  1. メンバー
  2. ロイヤル
  3. エクスクルーシブ

となっております。

f:id:donguri-Genie:20191202123312j:image

マリオットやヒルトンのように、各ステータスによって様々な特典があります。「メンバー」でも基本特典がもらえます。

 

oneharmony.com

 

最上位「エクスクルーシブ」会員資格を宿泊ゼロで獲得する方法

 

エクスクルーシブのメリット

最高位のエクスクルーシブですが下記の通り、

ポイント優遇や、たくさんのメリットがあります。

f:id:donguri-Genie:20191202124109j:image

宿泊ゼロで獲得する方法

そんなエクスクルーシブ会員ですが、実は宿泊なしでも獲得できます。

f:id:donguri-Genie:20191202124401j:image

写真の通り、30泊以上もしくは年間15000ポイントを獲得することでランクアップできますが、実はこのポイントは、JALマイルから移行することでも獲得できます。他社とは異なり、オークラの場合はマイルからの移行でもポイント獲得!という扱いになります。

通常10000マイル=4500ポイントなのですが、現在キャンペーン中であり、10000マイル=6000ポイントに移行できます。(2020/3/31まで)

 

www.jal.co.jp

つまり、30000マイルを移行すると18000ポイント獲得となり、エクスクルーシブランク条件を満たすことができます。

 

もちろん移行したポイントはそのままホテル宿泊などに利用できます。

 

 ステイアワードとして、例えば、The Okura Tokyoですと20000ポイントから、

ホテルオークラ東京別館だと9000ポイントから宿泊できます。

18000ポイントあれば、スタンダードルームではなく、デラックスルームなども指定可能で、とても使いでがあります。

 

oneharmony.com

 

いかがでしょうか。

SPGやヒルトンだけでなく、御三家のオークラ系列もぜひご検討下さい。

 

 

 

ミライノカード GOLDで、住信SBIネット銀行の他行振込手数料を無料に!

どうも、勤務医マイラーです。

皆さんミライノカード GOLD持ってますか?

以前の記事でも書きましたが、住信SBIネット銀行を使いこなすには必須のカードになります。是非ご覧ください。


f:id:donguri-Genie:20191202071350j:image

 

 

ミライノカード GOLDとは

 

メリット

年会費が3300円(税込)!

ゴールドカードなのに、年会費3300円(税込)という驚愕のコスパの良さです。これから見ていく付帯サービスやメリットを見るとびっくりすると思いますよ。

 

ポイント還元率1.0%!

1. 毎月のカード利用合計金額1,000円につきミライノ ポイントが5ポイント貯まります。
2. 貯まったポイントは、1,000ポイントから住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換可能。ミライノ ポイント1,000ポイント=スマプロポイント2,000ポイント=2,000円となります。

 

また、現金だけでなく、JALマイルにも交換できます。

還元率はミライノ ポイント1ポイント=スマプロポイント2ポイント、JALのマイルへの交換レート:100ポイント=40マイル相当です!(還元率は0.5%へ下がりますが、、、)

カード付帯サービスが豊富


・空港ラウンジサービス

f:id:donguri-Genie:20191202071629j:image

 

国内主要空港、ホノルル空港のカードラウンジを利用できます。(同伴者は有料)

家族カード会員ももちろん利用できます。

 


・空港免税店割引サービス

ANA DUTY FREE SHOP(成田国際空港内及び関西国際空港内)にて、優待クーポン券をご提示のうえ、JCBカードを利用すると、免税価格からさらに5%引きになります

f:id:donguri-Genie:20191202072713j:image

・国内、海外旅行傷害保険が自動付帯!


f:id:donguri-Genie:20191202072748j:image

 

自動付帯はほんとに便利ですよね。なんせ持ってるだけですから。

国内も海外も自動付帯です。

 

www.netbk.co.jp

 

 

・海外レンタカーサービス
・空港宅配優待サービス

海外レンタカーは特別価格になり、空港宅配は15%引きになります。(アメックスなどとは異なり無料ではありません、、、)

現在キャンペーン中です!


f:id:donguri-Genie:20191202075242j:image

 

JCB PLAZAなどのJCB海外サービスが使える!

JCB PLAZA 
JCBプラザコールセンター(日本/海外)
たびらば(WEB/アプリ)
JCB GLOBAL WiFi
JCB空港優待ガイド
JCB沖縄優待ガイド
JCB紛失・盗難海外サポート

 JCBゴールドカードとしてのサービスはほぼ同等に使えます。

 

住信SBIネット銀行での優遇サービスがすごい!

・スマートプログラムが2ランクアップ
・カードローン金利が年0.1%引下げ

 

このカード、最大のメリットがこちら!

住信SBIネット銀行スマプラが、2ランクアップします。

これによって、最高ランク4になると、毎月の他行振込手数料が15回無料!ATM手数料無料!と驚愕のメリットが受けられます。


f:id:donguri-Genie:20191202073608j:image

しかも、今なら住信SBIネット銀行口座開設後6ヶ月は基本ランク2が継続するため、MIRAINO CARD GOLDを発行すれば、自動的にランク4になれます。


f:id:donguri-Genie:20191202073752j:image

 

住信SBIネット銀行についてはこちら⇓をご覧ください。

 

donguri-genie.hatenablog.com

 

デメリット

 

正直、ほぼないんですよね。。。。

あっ、JCB QUICPay20%キャンペーンは対象外です。これは残念ですね、、、

あとは、住信SBIネット銀行は絶対使わない!っていう方くらいじゃないかと、、、

 

いかがでしょうか?3300円(税込)で様々なJCBゴールドカードのメリットが享受でき、住信SBIネット銀行でも最高ランクのお得さを得られるカードです。ぜひご検討ください!

 

 

 

「TRUST CLUB ワールドエリートカード」は国内MasterCard最高峰カード

どうも、勤務医マイラーです

TRUST CLUB続きで、最高峰ワールドエリートカードについてみていきましょう!

 

f:id:donguri-Genie:20191201081818j:image

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードとは

2019年7月から発行された、Mastercardの最上位「ワールドエリート」のステータスを備えたカードです。今まで、ワールドエリートのステータスを持ったカードは「Luxuary card」しかなかったので、非常に貴重です。

あれ、なんか聞いたことあるな?という方は鋭い。ダイナースクラブプレミアムカードのコンパニオンカードとして付帯するカードでもあります。具体的にみていきましょう。

 

donguri-genie.hatenablog.com

メリット

各種保険が自動付帯

業界最高水準の充実の補償をご用意
最高1億円の旅行保険(自動付帯)
カードで購入した商品の破損や盗難を補償するショッピング・リカバリー(利用条件付き)
旅行などイベントのキャンセル費用を補償するキャンセルプロテクション(利用条件付き)
ゴルフの様ざまなアクシデントをカバーするゴルファー保険(自動付帯)など

ダイナースクラブプレミアムと同等ですね。

自動付帯はやはり便利ですね。なんせ持ってるだけで良いので、どの保険がついているかよく確認しておきましょう。

 

空港ラウンジサービス(ラウンジ・キー付帯)

ご利用いただける空港ラウンジは世界1,000ヵ所以上
カード番号をご登録いただくとお手元のTRUST CLUB ワールドエリートカードが入室証になります。ご利用の際は、当日の搭乗券の提示が必要です。 年会費/利用料無料 同伴者1名まで無料

家族会員も無料かつ、同伴者1名まで無料ですので、家族カードがあれば合計四人まで入れるのはありがたいですね。年6回まで無料です。

 

WiFiサービス無料

Boingo Wi-Fi  Mastercard専用プログラム
日本を含む世界100ヵ国・100万ヵ所以上のホットスポットでインターネット接続が可能になります。(使用料・登録料:無料)

f:id:donguri-Genie:20191201084326j:image

 

「Taste of Premium®」の全18特典を提供

ダイニング by 招待日和(有名レストランの所定のコースを2名以上の利用で1名分無料。対象店舗:約200店)
国際線手荷物無料宅配(往復各3個)など

こちらは前記事のワールドカードとほぼ似てます。もちろんワールドエリートステータスだけの特別なサービスもあります。

f:id:donguri-Genie:20191201084337j:image

 

24時間コンシェルジュサービス

こちらももちろんあります。ダイナースクラブプレミアムカード同様、メールでの対応もしてくれます。メールでお願いできるのはとても便利ですね!

 

ポイント有効期限なし

100円=4ポイント還元となります。

ワールドカードが100円=3ポイントだったのでさらに上ですね。有効期限はありません。また、年間の利用金額に応じて、最高10,000ポイントのボーナスポイントを加算します。

f:id:donguri-Genie:20191201084349j:image

f:id:donguri-Genie:20191201084353j:image

 

 

デメリット

年会費が高額

年会費 143000円(税込)と、アメックスプラチナ、ダイナースクラブプレミアムと同額となります。。。正直高いですね、、、もちろんMasterCard最上位カードですから高額なのはわかるのですが、ダイナースのコンパニオンカードとしてついてきちゃうことを考えますと、単体にしては高いなと、、、

 

TRUST CLUB ワールドカードとの違いが少ない

 

大きな差異としては、ポイント還元率、ラウンジキー付帯および、Taste of Premiumの違いくらいです。これで年会費10倍正直は厳しいといえます、、、

 

donguri-genie.hatenablog.com

 

いかがでしょうか?MasterCard最上位カードではありますが、高額な年会費とメリットのバランスが難しいカードです。今後メリットがより良くなることを願います。

 

TRUST CLUB ワールドカードでコスパよくマスター上位ステータスへ。

どうも、勤務医マイラーです。

今回は少しディープなカードですが、TRUST CLUB ワールドカードについてみていきましょう。


f:id:donguri-Genie:20191129171341j:image

 

 

TRUST CLUB ワールドカードとは

三井住友トラストクラブが2019年7月1日から発行するクレジットカードです。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード後継カードであり、従来より券面デザインの高級感がアップして新サービスが加わりました。

ランクとしてはプラチナカードに準じるメリットがあります。具体的にみていきましょう。

 

メリット

MasterCardの上位二番目のステータス

Mastercardは「スタンダード」「ゴールド」「チタン」「プラチナ」「ワールド(WORLD)」「ワールドエリート(WORLD ELITE)」の6段階のステータスがあります。TRUST CLUB ワールドカードは、上から二番目のワールドステータスになります。カード独自のサービスに追加して、MasterCard本体が用意している特典も使えます。

 

「Mastercard Taste of Premium」とは

Mastercard Taste of Premium®では、高級旅館、国内レストラン、海外・国内ホテルでのご優待等、充実したサービスをご提供します。(公式サイトより)

 

 

1. カーシェアリング優待

f:id:donguri-Genie:20191130103351j:image

タイムズカーシェアリングが優待されます。

カード発行手数料0円(通常1,550円)、月額基本料金3ヵ月0円(通常1,030円)(利用開始月~)と、だいぶお得になってます。

 

2. ダイニングby招待日和無料

f:id:donguri-Genie:20191130103430j:image

招待日和も無料でついてきます。

これは本当お得ですね。2名予約で一名分のコース料金が無料になります。これだけでも年会費の元が取れちゃいますね。様々な会社のカードについてますが、若干対象店舗が異なりますが、人気店が揃っていてとても良いです。

 

3.国際線手荷物無料宅配

f:id:donguri-Genie:20191130103609j:image

ご出発・ご帰国時のお手荷物の無料宅配を承ります。TRUST CLUB ワールドカード:往路・復路各2個まで(公式サイト)

出国、帰国時の往復二個まで無料は、他社のカードと比べでもお得ですね。

 

などなど、特典が豊富となります。

 

 

年会費

通常年会費 本会員12,000円(税抜)です。

MasterCard内でのプラチナ特典を得られるカードとしてはリーズナブルな年会費と言えます。
家族会員は無料です。

 

ポイント有効期限なし

TRUST CLUBリワードプログラムというポイント制度があり、100円で3ポイント貯まります。

有効期限もなく、年間利用金額に応じてさらにボーナスポイントが付与されます。

マイルや楽天ポイントなどにも交換できます。

f:id:donguri-Genie:20191130110916j:image

f:id:donguri-Genie:20191130110919j:image

 

空港ラウンジ利用

TRUST CLUBが提携している国内主要空港ならびに海外2空港4ヵ所にある空港ラウンジについては、利用料無料で利用することができます

カードラウンジにはなりますが、利用できます。

 

デメリット

ポイント還元率がまぁまぁ

100円で3ポイントなのですが、カード代金へのキャッシュバック充当の場合では8000ポイントで2000円分、Tポイントなどに移行するときも、4000ポイントでTポイント1000ポイントと、1/4と比率がイマイチです。ボーナスポイントを抜きに考えると、約133333円利用で4000ポイント、そこから移行するとTポイント1000ポイントですので、還元率約0.74%と低めです。ボーナスポイントを含めても1%前後であり、超高還元率!とは言いがたいですが、プラチナカードとしては高いほうだと思います。

 

ポイント移行先が少ない

景品以外では、クレジットカード代金充当や、楽天スーパーポイント、アマゾンギフト券、各種ギフト券などがあります。ただ、ダイナースとは異なりマイルへの移行ができません。これは残念ですね、、、

 

プライオリティパス廃止

これも残念です、、一応ラウンジ・キー(LooungeKey)サービスをつけることはできますが、残念ながらラウンジ利用に当たり、都度利用料32ドル/回がかかります。

 

いかがでしょうか。

ポイント超高還元率!とは言い難いですが、ポイントもほどほどで、招待日和や空港無料宅配などメリットの多いカードになります。券面デザインもカッコ良いので是非ご検討してみてくださいね。

 

 

 

Amazon Mastercardゴールドカードで、プライム会員年会費がよりお得に!

どうも、勤務医マイラーです。

本日は皆さんおなじみの、Amazon公式カードである、Amazon Mastercardゴールドカードについて見ていきましょう。


f:id:donguri-Genie:20191129131151j:image

 

Amazon Mastercardゴールドカードとは

三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携し、発行するクレジットカードです。

 

メリット

Amazonプライム特典が使い放題

Amazon Mastercardゴールド会員なら、Amazonプライムがお客様の追加のご負担なく使い放題。お急ぎ便・日時指定便が何度でも無料。対象のKindle本も毎月1冊無料。

現在Amazonプライム会員のお客様がAmazon Mastercardゴールドへ入会した場合、既にお支払い済みのAmazonプライム会費の未使用期間分はご登録のクレジットカードへ返金されます。

 Amazonプライム会員資格がついてきます!

プライムビデオや送料特典が使い放題です。


f:id:donguri-Genie:20191129152806j:image

ご利用状況により、年会費2年目以降から実質4,400円に
通常年会費11,000円(税込み)ですが、利用状況により、2年目以降から年会費が最大「6,600円(税込み)」割引されます。(公式サイトより)

この特典が、このAmazon Mastercardゴールドカードの最大ともいえるメリットです。

現在、Amazonプライム会員の年会費は値上げされたため、4900円(税込)(年間プランの場合)となっています。Amazon Mastercardゴールドカードの年会費は据え置かれたため、なんと、カードを作ったほうが500円も安くなるというねじれ減少が起きています。

(注意点としては、年会費を6600円(税込)割引にするには、三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」を利用する必要があります。)

 

・「マイ・ペイすリボ」でオトク

ゴールドカードの方で「マイ・ペイすリボ」にご登録の方は、年に1回以上カードをご利用になれば、2年目以降から年会費が半額の「5,500円(税込み)」割引となります。

・「WEB明細書サービス」でおトク

さらに「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用で2年目以降年会費が「1,100円(税込み)」割引となります。よって、最大6,600円の割引となりますので是非ご利用ください。

※「カードご利用代金WEB明細書サービス」は過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となります。(公式サイトより)

もちろん、今後カードの年会費が変更になる可能性もありますが、今のところは非常にお得ですので、ぜひお急ぎくださいね。

 

Amazonポイントが貯まる
Amazonのショッピングで、2.5%分還元Amazon以外のご利用も1%分還元。Amazonポイントは自動的にアカウントに加算されます。手続き一切不要で交換忘れがありません


f:id:donguri-Genie:20191129152722j:image

 

即時審査サービス

すぐにAmazonでのお買い物をご希望の方は、「即時審査サービス」でのお申し込みが便利。Amazon Mastercard発行までの間、「Amazonテンポラリーカード」を即時に発番します。テンポラリーカードの発番には所定の審査およびご利用条件があります。詳しくは、 Amazon Mastercardのお申し込み方法をご確認ください。

 手元にクレジットカードが届く前からweb発行してすぐにカードを利用できます。

(個人の状況によっては審査により発行を断られることもあります)

保険も手厚い!

海外旅行、国内旅行保険やショッピング保険ももちろんゴールドカードですから手厚いです。基本利用付帯ですが、下記の通りとなっております。


f:id:donguri-Genie:20191129152738j:image

その他付帯保険
ショッピング補償(動産総合保険) 最高300万円(自己負担:1事故につき3,000円)

 

デメリット

正直、カードを作ったほうが通常のプライム会員年会費よりもより安価な状況の為、デメリットはほぼないと思います。もちろん、Amazonをあまり使わない方の場合は別ですが、配送料特典やプライムビデオ特典など、一度プライム会員メリットを利用してしまうと、きっと抜け出せなくなります、、、、

 

いかがでしょうか。なんと通常の年会費よりもクレジットカードを発行したほうが年会費が安くなってしまうねじれ現象状態の今、ぜひご体験いただければと思います。

 

 

 

JCB最高峰カード JCB THE CLASS (ザ・クラス)とは?

どうも、勤務医マイラーです。

前記事でJCBプラチナカードについてお話したので、せっかくですからTHE CLASSについて見ていきましょう。


f:id:donguri-Genie:20191129101921j:image

 

JCB THE CLASSカードとは

JCB最高峰のインビテーション制のブラックカードです。他のブラックカードと比較すると年会費55000円(税込)と破格の値段です。

具体的なメリットを見ていきましょう。

 

ステータス性

インビテーション制のブラックカードですので、ステータス性は十分あると思います。ただ、アメックスなどと比べるとやはりTHE CLASSの知名度は低いように感じますが、、、

 

メリット

ディズニー&USJ特典

やはりTHE CLASSのメリットでは、ディズニー及びUSJでの特典が豊富なところです。

 

・ディズニーホテルのスイートルーム優待プラン
東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージプラン
・ディズニーの会員専用ラウンジ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンJCB LOUNGE招待券」(公式サイトより)

特にディズニーとUSJのラウンジは良いですよね。予約が必要ですが、混んでるパーク内で一息つけますし、アトラクションにもすぐ乗れるのは素晴らしいですね。

 

メンバーズセレクション

メンバーズセレクションとは、JCBザ・クラスを毎年3月末に保有している会員に送られるカタログギフトです。商品の価値は、約2万円~3万円ですから年会費約半分は、メンバーズセレクションで元が取れます。

  1. Excellent Gift: 厳選ギフトコース; 豊かな人生にふさわしい感動の品々をザ・クラス会員のために用意
  2. Entertainment & Travel:エンターテインメント&トラベルコース; ザ・クラス会員だけの特別なプランで夢のようなときを

<ギフト例>

東京ディズニーリゾートギフトカード・アイテムプレゼント
東京ディズニーランド、もしくは東京ディズニーシーで1日楽しめるチケット2枚と、ぬいぐるみなどのプレゼントと交換できる特典
USJスタジオ・パス・JCBエクスプレス・パス引換券※各4枚ずつ
USJに入場できるパスポート、アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレス・パスのペアセット※先着1,500名
USJ スタジオ・パス2枚・USJオリジナルデザインJCBプレモカード
USJに入場できるパスポート(2枚)と、JCBプレモカード(1万円分)のセット
JCBトラベルクーポン 25,000円分のクーポン。などなど、、、

 

24時間365日利用できるコンシェルジュ

コンシェルジュサービスは、すべてのブラックカードに付帯するサービスで、あらゆる相談や手配をコンシェルジュにすることができます。

THE CLASS用のコンシェルジュサービスです。電話は大変繋がりやすいですが、正直、プラチナカードのコンシェルジュとできることはそんなに変わらないのではないかと思います。(私見です)

 

年会費

インビテーション制のブラックカードで、年会費55000円(税込)は破格のコストパフォーマンスだと思います。メンバーズセレクションで2-3万円分の還元もありますし。

 

デメリット

ポイント還元率の低さ

基本ポイント0.5%はやはり今どき低いですよね。もちろんステータス性など考えると気にならない方もいるかと思いますが。

プラチナカードと同様パートナー企業ではポイントアップします。

 

プラチナカードとの違い

正直なところここが一番の悩みところです。年会費半額のプラチナカードと比較して、

ディズニーやUSJの特典以外だと(メンバーズセレクションは別として) 、ほぼ変わりません。以前はあった、TDL内の秘密?レストランである「club33」への入店資格も無くなってしまいました、、、ディズニーへの熱い思いがある方以外は、メリットを最大限享受できないかもしれませんね、、、

ただし、やはりインビテーション制でもあり、ステータスはあります。

ディズニー特典はうれしいところですが、、、 

 

 

いかがでしょうか?

インビテーション制の国内唯一の国際クレジットカードブランドであるJCBブラックカード。ディズニー、USJ好きにはたまらない特典満載の、ステータスカードです。

 

 

 

JCB プラチナカードという選択 JCB THE CLASSへの最短ルート

どうも、勤務医マイラーです。

JCB QUICPayキャンペーンも佳境に入り、JCB知名度も再認識されたかと思います。

今回はJCB最高峰、JCB THE CLASSのインビテーションを狙う方にも人気のプラチナカードについて真面目に考えてみましょう。



f:id:donguri-Genie:20191128143851j:image

 

JCBプラチナカードとは

JCB OS(オリジナルシリーズ)申し込み制最高ランクカードです。2017年に誕生したばかりで、他社カードと比較してもコストパフォーマンスが非常に優れているカードで、インビテーション制のTHE CLASSを狙っている方にも人気です。カード券面もブラック基調で落ち着いた感じがありますね。

 

メリット

年会費がリーズナブル

年会費(本会員)25,000円(税別)年会費(家族会員)1名様無料、2人目より1名様につき3,000円(税別)お申し込み対象(本会員)25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。(公式サイトより)

 

日本唯一の国際ブランドであるJCB、プラチナカードの年会費はアメックスゴールド比べてもとてもリーズナブルです。家族カードも一枚は無料です。

 

旅行保険が自動付帯

旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)海外:最高1億円

国内:最高1億円

海外、国内問わず自動付帯します。旅行時も安心ですね。

 

航空機遅延保証

国内・海外航空機遅延保険乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
2万円限度

出航遅延費用等保険金(食事代)
2万円限度

寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
2万円限度

寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
4万円限度

この通り、航空機遅延保証もバッチリついています。出張の多い方や、マイラーの方にもとても便利です。


グルメ・ベネフィット

国内の厳選した有名レストランで所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名様分の料理が無料となる期間限定の優待サービス。(公式サイトより)

招待日和と重なるお店も多いですが、JCB限定のお店も各種揃っています。



f:id:donguri-Genie:20191128143903j:image


プラチナ・コンシェルジュデスク

JCBプラチナ会員の皆様専用デスクとして、24時間365日利用できます。
旅の手配・予約、ゴルフ場・チケット・レストランのご案内、その他さまざまなご相談などを、専任スタッフが可能な限り承ります。(公式サイトより)

コンシェルジュサービスももちろんあります。体感だと、繋がりやすさは他社と同程度か、最近混んでるアメックスプラチナよりも早いかもしれません(完全な私見)。 レストラン予約などには丁寧に対応してくれます。


f:id:donguri-Genie:20191128143920j:image

 

プライオリティ・パス

世界約130の国や地域、約500の都市で約1,000ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」。混雑する空港ターミナルのけん騒から逃れ、フライト前のひとときをごゆっくりおくつろぎください。(公式サイトより)

プライオリティパスも付帯します。羽田などのカードラウンジにはJCBプラチナでは入れますが、海外利用時には重宝しますね。

 

JCBプレミアムステイプラン

全国から上質で人気の高いホテルと旅館を厳選してご用意しました。ホテル編では、JCBならではのお値打ち価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」、旅館編では、お客様の満足度の高い旅館を数多く揃えています。会員限定特典のついた施設もあります。ビジネスやプライベートでの滞在にぜひご利用ください。(公式サイトより)

さすが老舗のカード会社だけあり、こちらのサービスは秀逸です。エクスペディアなどで宿が見つからないときも、こちらに相談するとお部屋が取れたり、ネット予約よりも安い価格で提示されたりもします。

 

OkiDokiポイント

基本的には1000円利用で1ポイント(5円分)ですので還元率は0.5%とイマイチです。

ただし、JCBオリジナルシリーズパートナーでの利用で数倍になります。

例えば

スターバックスカードへのオンラインチャージでは10倍(5~8.5%)

Amazonセブン-イレブンでは3倍(1.5~1.85%)(公式サイトより)

とお得になります。更に現在キャンペーン中で、なんと10倍になります!(詳細は後述)


f:id:donguri-Genie:20191128143639j:image

 

ハワイでの各種メリット

JCBの本家カードですので、もちろんハワイでの各種特典はバッチリ受けられます。

ワイキキトロリー(ピンクライン)無料や、JCBラウンジの利用などハワイに行くならJCB!というメリットは健在です。


f:id:donguri-Genie:20191128073134j:image

 

デメリット

ポイント還元率

基本的な還元率が0.5%であり、前述のパートナー店舗以外だと、なかなかメインとして使いづらい部分もあります。

あふれる普通感

この点は完全に私見です。もちろんプラチナカードなので普通ではないのですが、インビテーションのTHE CLASSと比べるとどうしても、、、年会費も割安で、コンシェルジュや各種メリットも沢山あるのですが、ディズニー特典もなく、正直地味な印象はあります。ただ、最高峰のTHE CLASSを目指す方には最短ルートと思われますのでぜひおすすめです。

 

キャンペーン

現在行われている入会キャンペーンなどはこちらになります。

 

JCBオリジナルシリーズパートナー利用でポイント10倍!

対象のJCBオリジナルシリーズパートナーの店舗を利用するとOkiDokiポイントが今なら10倍になります。こちらは2019/12/31までとなっています。


f:id:donguri-Genie:20191128073242j:image


入会キャンペーン


f:id:donguri-Genie:20191128073203j:image

現在web申込みでは入会キャンペーンが行われております。

2020/3/31までですので、ぜひ一度公式サイト⇓を御覧ください。

www.jcb.co.jp

 

JCBQUICPay 20%還元キャンペーン


f:id:donguri-Genie:20191128073312j:image

もちろんJCB OS(オリジナルシリーズ)ですから、QUICPayキャンペーンに利用できます。2019/12/15までと期限が迫ってきてますので、発行を考えている方はお急ぎ下さい。

(JCB QUICPay 20%還元キャンペーンについてはこちら⇓もご覧下さい)

donguri-genie.hatenablog.com

 

いかがでしょうか。

唯一の日本製国際クレジットカード、JCB。最高峰のTHE CLASSを目指すのであれば最短ルートと考えられます。

 

年会費含め、とてもコストパフォーマンスの高いカードです。

一度ご検討いただいても良いと思います。