かけだし勤務医マイラー&ポイントの旅

かけだし勤務医マイラーです。JGP保有。マイルやポイントを楽しく貯める!をテーマに皆さんと共有していきます。

JGC修行時のポイントサイトの使い方: モッピー (moppy) 編

どうも、かけだし勤務医マイラーです。

今回のテーマはまたJALマイルに戻りまして、、、

 

JGC修行時のポイントサイトの使い方、モッピー (moppy) 編です。

 

f:id:donguri-Genie:20190415203903p:plain

 

巷で言う「陸マイラー」生活に欠かせないポイントサイト、

モッピー(moppy)について検討していきましょう。

 

pc.moppy.jp

目次

 

モッピー(moppy)について

 「陸マイラー」活動で、JALマイルを貯めるのに必須!と言っても過言ではない

ポイントサイト、それが「モッピー (moppy)」です。

基本的には他のポイントサイトと同様に、経由して買い物することでポイントバックがあったり、クレジットカード作成や資料請求などでポイントが貯まります。

 

モッピー(moppy)のメリット

1.ポイントがためやすい

2.JALマイルへの還元率が高い!(2ポイント=1マイル)

3.他のサイトと比べて、同じサービスでも還元率が高い(事が多い)

4.経営母体がしっかりしている

 

メリットとしては上記の3つが挙げられます。

ポイントサイトは数多ありますが、以前から続いている

JALマイルドリームキャンペーン」

pc.moppy.jp

こちらを利用すると、基本的に2ポイント=1マイルに交換できます。

 

さらに、モッピー公式の「point wallet visa prepaid」カードを

持っていると、各月15000ポイント以上を交換すると4500ポイントも追加でもらえます。

 

すなわち、実質7500ポイントで6000マイルももらえてしまうのです。

 

実質80%の還元レートとなり、他のポイントサイトと比較しても

突出したJALマイル還元率となります。

 

4の経営母体についてですが、株式会社セレスという、東証1部上場企業ですので、

他の不明瞭なサイトよりは安心度が高いと言えます。(もちろん各スポンサーがいますので、絶対安全と言い切れるかは各個人の考え方にもよります)

 

モッピー(moppy)のデメリット

1.個人情報の問題

 

これは他のポイントサイトにも同じことが言えますが、

基本的に、大量のポイントを得ようとすると、クレジットカードを作成したり、

不動産投資などの資料請求を行うこととなります。

当然、各会社に個人情報を登録することになりますので、

「個人情報が心配、、、」という方にはあまり強くおすすめできません。

 

ただし、これも考え方次第ではありますが、

「Tポイント」や「Ponta」カードなど、各種ポイントカードも個人情報の塊であり、

さらには各webページに組み込まれている広告なども、個人の閲覧履歴などを参考にしていることを考えますと、個人情報と一概に言ってもどこまで許容できるかは個人の最良次第と言えます。

 

いわゆる怪しいサイト、とは異なりますので、クレジットカードなどや口座開設はあまり問題にならないのではないかと考えます。(あくまで私見です、、、)

 

懸賞サイトなどなれている方は特に気にならないと思いますし、

陸マイラー」生活にとっては、非常に有用なサービスですので、

一度お試ししてみるとよろしいかと思います。

 

pc.moppy.jp

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天系サービス利用時のポイントサイトの使い方: もらえるモール編

どうも、 かけだし勤務医マイラーです。

 今秋のテーマは、特に楽天関係のポイントに焦点をあてた、

楽天系サービス利用時のポイントサイトの使い方: もらえるモール編です。

 

f:id:donguri-Genie:20190415111058j:plain


前回は、JAL航空券などを購入する際に「楽天Rebates」を経由することで、

お得にポイントバックされるお話をしました。

ただし、デメリットとして、楽天系サービスではあまりお得にならない点が悩ましいところでした、、

が、

 

今回は特に、楽天系サービスでお得にポイント獲得できる方法を検討していきます!

 

目次

 

楽天系サービス」とは

そもそも「楽天系サービス」とは何でしょう。

というと、有名すぎてとても今更感がありますが、年々知らぬ間に大きくなっている楽天関連について見直してみましょう。ただし、規模や種類が多すぎてとても書ききれませんが、、、

 

楽天市場

まずは、根幹となる「楽天市場」です。

こちらは様々なネットショップの集合体、まさに現代の楽市楽座といった様相です。

比較対象としては皆さんも利用されると思われる、「Amazon」がありますが、

Amazonは基本的にはAmazon本体が販売元となっているサイト(最近はマーケットプレイスなどで変わってきていますが、、)ですが、楽天市場は各店舗がそれぞれお店を構えているイメージです。

 

moraerumall.com

 

楽天トラベル

楽天系の「旅」に特化したサイトです。

比較対象はエクスペディアなどですが、ビジネスホテルの豊富さや、

JALANAとのパックプランなどとても豊富に揃っております。

 

moraerumall.com

 

楽天銀行

楽天系の銀行サービスです。

ポイントも貯まりますし、金利面でもとても優遇されており、

楽天会員ランクによって更にお得に利用できます。

 

楽天証券

楽天系の証券会社です。

ネット証券の雄としても有名で、ポイント利用や楽天銀行との連携、

手数料サービスなど、とてもとても利用しやすく人気があります

 

、、、、、あれ、、、、

 

ちょっと種類が多すぎて、本題である「もらえるモール」まで話が行かないので

別記事で楽天について記載したいと思います。

 

もらえるモールとは

「もらえるモールは、インターネットでお買い物をするときに、もらえるモールを経由すると
ポイントがもらえるうれしいサイト。貯めたポイントはEdy楽天スーパーポイントに交換して、
コンビ二やネットショッピングなどにご利用いただけます!」(webページより)

 

f:id:donguri-Genie:20190415110916j:plain

と言う通り、もらえるモールを経由し、各種サービスを利用すると、

「もらもポイント」がたまります。

この「もらもポイント」は、楽天スーパーポイントか、楽天edy残高に交換可能であり、サービス利用時の楽天スーパーポイントとは別に貯められるため、

二重取り、三重取りが可能となります!

 

moraerumall.com

 

もらえるモールのメリット

なんといっても、楽天系サービス利用時のポイントバック率の高さがメリットと言えます。

 

楽天系サービスはそもそもポイント率が高く、キャンペーンなど駆使すれば普通に買い物しても、2-7倍程度(100円利用時に2-7円分のポイントバック)が見込めます。

そして、もらえるモールを経由すると更にさらにポイントバックが増える!ということです。

例えば、、、

楽天市場」利用時

1.0% ポイントバック!

moraerumall.com

 

楽天トラベル」利用時

384円相当! ポイントバック

(2019/4/15現在)

moraerumall.com

 

「楽パック(交通+宿泊)」利用時

480円相当! ポイントバック

(2019/4/15現在)

moraerumall.com

 

などなど。

 

特に楽天トラベルのバック率は驚愕に値します。

なんせ、普通は〇〇%ポイントバックというのが一般的ですが、

他サイトとは異なり、格安のビジネスホテルに泊まっても

「384円分」のバックが有るのです。

地方のビジネスホテルや、カプセルホテルなどで3000円くらいの宿泊ですと、

10%近くのバック率になることもザラになります。

 

JGC修行時は、様々な宿泊がついて回るかと思います。

その際に、少しでもコストを下げる際、とても役に立つと思われます。

 

もらもポイントの使い方

まずは「もらえるモール」に登録し、ポイントを貯めます。

「ポイント交換」というページに移り、交換先を選びます。

 

楽天スーパーポイント」もしくは「楽天edy」に交換可能です。

1ポイント=1円分 で交換可能ですので、もらさず利用できます。

 

楽天スーパーポイント」の場合は、楽天会員IDにてログインして、

自分の会員口座と連携することで移行できます。

 

楽天edy」の場合は、edy番号を利用し、「PaSoRi」や、「おサイフケータイ」などで受け取るか、ファミリーマートにある「Famiポート」で受取可能です。

 

もらえるモールのデメリット

前述の通り、大変お得なもらえるモールですが、デメリットとしてはポイント付与までに時間がかかることが挙げられます。

 

「獲得見込み」までは1-4日とwebページに記載がありますが、

承認されるまで更に日数がかかるため、定期的に確認する必要があります。

 

以上より、楽天系サービスを利用する際は「もらえるモール」経由を、

JAL航空券などの公式サイトを利用する際は「楽天Rebates」経由をすることで、

 

もれなく、高パフォーマンスのポイントバックを受けることができます。

 

こちらも、経由忘れがないように、ブックマークをはじめから「もらえるモール」の各ページにしておくことで、自動化?して経由することができます。

 

以上、「もらえるモール」の使い方について検討してみました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JGC修行時のポイントサイトの使い方: 楽天リーベイツ(Rebates)編

どうも、かけだし勤務医マイラーです。

今回のテーマは、

JGC修行時のポイントサイトの使い方、楽天リーベイツ(Rebates)編です。

 

今まではJALマイルをいかに貯めるか!に焦点を当ててきましたが、

 

本記事でも、JALカード以外の更なるサービスを用いてマイル&ポイントを貯めていく!ことを検討してみましょう。

 

f:id:donguri-Genie:20190412153120p:plain

 

目次

 

JAL航空券を買うときのポイント

みなさん、JAL航空券を買うときはどのように購入しているでしょうか。

通常はそのまま、JALの公式サイトから購入していると思います。

 

が、、、

 

それはとてももったいない!!

ちょっと一手間かけることで、びっくりするほどの差が出る方法があります。

それがポイントバックサイトです。

 

今回はJGC修行されている方々ならご存知かもしれませんが、

JAL航空券購入時にとてもお得になるポイントバックサイトをご紹介します。

 

それが、楽天リーベイツ(Rebates)です。

楽天リーベイツ(Rebates)は、rakuten運営のショッピング専用ポイントサイトとなります。

 

www.rebates.jp

 

楽天Rebatesとは

楽天リーベイツ(Rebates)は、rakuten運営のショッピング専用ポイントサイトとなります。

巷には様々なポイントサイトが乱立していますが、こちらは特に、ショッピングに特化したサイトとなります。

楽天リーベイツ(Rebates)を経由してから、JAL公式サイトに飛び、航空券を購入することで、

なんと購入額の1%がポイントとしてポイントバックされます。

 

これは、公式サイトで購入した際のクレジットカードのポイントやマイルとは全く別個に付与されるので、大変お得になります。

 

 

楽天リーベイツ(Rebates)のメリット

1. ほかのポイントサイトよりも高還元なことが多い

2. JAL公式サイトに対応

3. マリオットやヒルトンの公式サイトも対応

www.rebates.jp

JGC修行にも興味がある皆さんはホテルのステータスにもご興味がある方も多いと思います。

JALANAの航空券もそうですが、マリオット、SPG、ヒルトンなどのホテル予約の際にもステータスアップや、様々な会員特典を享受するためには、基本的にエクスペディアや楽天トラベルなどの予約ではなく、公式サイトからの予約が必要になる場合が多いです。

(マリオットの場合、最大3.5%ポイントバックされます(2019/4/12現在))

 

そんな時に、そのまま予約するのではなく、楽天リーベイツ(Rebates)を経由してから

予約することで、お得にポイントを貯めつつ、ステータス特典も得られるという、

お得なシステムを構築できます。

 

www.rebates.jp

楽天リーベイツ(Rebates)のデメリット

そんなお得な楽天リーベイツ(Rebates)ですが、もちろんデメリットもあります。

 

1. 楽天運営なのに、楽天市場はお得にならない

2. キャッシュバックとはいえ、楽天スーパーポイントでしかもらえない

3. 他ポイントへの交換も不可

などなど、、、

 

ただし、これらは逆に考えればメリットでもあります。

ほかのサイトのようにゲームをしたりくじを引いたりという方法がない分、

普段のブックマーク先として登録しておけば、公式サイトにそのまま飛ぶのとほぼ変わりありませんし、楽天市場などの楽天グループに関しては、次の記事で述べる方法でお得にできますので、そちらもご覧ください。

 

楽天スーパーポイントEdyに換えればキャッシュレスとして、

町でも使用できますし、

ポイントバックのお得さと比べると微々たるデメリットではないかと思います。

 

JAL航空券購入や、マリオット・ヒルトンなどの予約を行う際は、

楽天リーベイツ(Rebates)を経由することを忘れないためにも、

webブックマークを楽天リーベイツ(Rebates)の個別ページに

はじめから変更しておくようにお勧めします。

 

www.rebates.jp

 

 


 

 

 

 

 

 

JALマイルの貯め方、ちょっと応用編:SPGアメックスカード編

どうも、 かけだし勤務医マイラーです。

今秋のテーマは、

JALマイルの貯め方、ちょっと応用編です。

 

前記事ではJALカード以外によるマイルの貯め方を検討しました。

本記事でも、JALカード以外の更なる別カードでJALマイルを貯める!方法を検討していきたいと思います。

 

 

目次

 

SPGアメックスという選択

 

陸マイラーなら皆さんご存知のSPGアメックスカードについて考察して行きましょー

 

こちらは先日マリオットグループと合併したSPGグループが発行するカードです。

SPGとは、スターウッドプリファードゲストのことで、

ウェスティンシェラトンを展開するグループのことです。

 

券面デザインはおとなし目というか、地味目というか、、

クオリティを考えるとあまり目立たないカードかもしれませんが、

マイルの貯まりやすさ、交換先の多様さから、

以前からマイラー必携のカードと言われております。

 

SPGが、マリオットと完全合併したことで以前と比べてホテル方面のメリットが改悪した、いや、むしろ使いやすくなった、など賛否両論ありますが、

 

JALマイルという観点からメリット、デメリットを見て行きましょー

 

f:id:donguri-Genie:20190329145832j:plain

SPGカードのメリット1: マリオットゴールドエリート会員資格

メリットは大きく分けて3つあります。

 

まずは、純粋にSPG/マリオット系ホテルでのメリットです。

 

SPGアメックスは、取得するだけでいきなりマリオットゴールドエリートの資格を得ることができます。本来であれば、年間25泊しなければ得られない資格であり、宿泊時の「朝食無料」や、部屋のアップグレードなど様々な特典が、カードを発行するだけでもらえてしまいます。

SPGカードのメリット2: 無料宿泊特典

 

SPGアメックスを発行後、2年目以降に更新した際、SPG/アメックスのホテルの

「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。

無料宿泊特典は、2名分までの一泊一室料金が無料となり、50,000ポイントで宿泊できるホテルの部屋で利用できます。

繁忙期でも使用可能であり、 時期によっては、年会費を上回る金額のホテルにも無料で泊まれます。

以前のスターポイントの時とは、対象ホテルが少し変更されてしまったことで「改悪!」と騒がれてもいましたが、上手に使えばとても有用な特典です。

 

SPGカードのメリット3: マイルの貯めやすさ、使いやすさ

 SPGアメックスで貯まるポイントは、AMEXのメンバーシップ・リワードのポイントではなく、Marriott Bonvoyの「ポイント」となります。

以前はSPG独自のスターポイントが貯まりましたが、SPGとマリオットの完全統合によって2018年から、Marriott Bonvoyの「ポイント」になりました。実質価値には変更ありません。

100円(税込)の買い物につき3ポイントのペースで貯まり、形式的なポイント還元率は3%です。税込なところは非常にメリットであり、効率的にポイントが貯められます。

 

また、マイルに交換する際はさらに使いやすくなっております。

なんと、40社以上の航空会社のマイルに交換できます。

もちろん当ブログ推奨のJALマイルにもばっちり交換できます。

Marriott Bonvoyの「ポイント」とJALマイルとの交換比率は3:1であり、

JALマイル還元率は、1.25%と非常に優秀であり、

JALカード プラチナよりも特約店ではない、一般加盟店では高くなっております。

 

また、6万ポイントを一度に交換した場合は、25,000マイル(1ポイント→約0.4167マイル)に移行できます。つまり、6万ポイントを一度にマイルに移行するとマイル付与率1.25%となり、1マイル1.5円換算だと実質1.875%還元、2円換算だと2.50%還元となります。

 

 

 

SPGカードのデメリット

とても優秀なカードである、SPGアメックスですが、もちろんデメリットもあります。

 

SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)と高額であり、さらに家族カードの年会費は16,740円(税込)です。前に述べた、マリオットのゴールドエリート特典などは本会員のみが利用でき、家族会員では使えないため、JGCカードのように家族カードを持つメリットが非常に乏しいといえます。

 

ただし、年会費についてはメリット2で述べた通り、「無料宿泊特典」を用いることで2年目からは回収できますし、「入会キャンペーン」などをうまく利用すれば初年度からほぼ無料で利用することも可能です。

 

SPG/マリオット系のホテルはウェスティン、リッツカールトン、シェラトン、マリオットと、国内のみならず世界中のラグジュアリーホテル系列であり、

マイルのみならず、宿泊も楽しみたい!という方には特におすすめの一枚です。

 

SPGカードのメリット(特別)

先ほど、SPGカードを取得するだけで、マリオットのゴールドエリート資格が取得できることは述べました。

ここではさらにもう一歩踏み込んだ話をしたいと思います。

 

SPGとマリオットの統合後、ひっそりと行われているキャンペーン?として、

マリオットプラチナチャレンジがあります。

 

マリオットプラチナチャレンジとは、SPG/マリオットリワードのゴールドエリート会員からプラチナエリート会員にランクアップするのに、本来であれば50泊必要なところを、16泊でOKという、超絶お得なキャンペーンです。

 

ゴールドエリートでも部屋のアップグレードなど様々な特典はもらえますが、

プラチナエリートになると、なんと「スイート」へのアップグレードまで可能になります。

もちろん、部屋の空き具合次第なので、確約ではありませんが、

様々な報告によると、時期を選べば非常に高確率でアップグレードに成功した!という報告も多々見受けられます。

 

こちらのキャンペーンは公式サイトなどにも記載はないようですが、

カード取得後に電話にて開始の意向を伝えると、その日からチャレンジ開始となります。

 

  • エントリー月の3ヶ月後末までにSPG/マリオットリワード参加ホテルに16泊宿泊

ということになるので、月初から始めれば約4ヶ月の猶予がもらえます。

プラチナエリートの特典はゴールドとは比較にならないレベルですので、

ホテル好きの方はぜひ!!

 

今回はSPGアメックスでJALマイルを貯める!についてお話ししました。

 

次回はカードではない貯め方を見て行きましょー

 

 

www.americanexpress.com

 

 


 

 

 

 

 

JALマイルの貯め方 ちょっと応用編: クレジットカードで貯める!セゾンプラチナアメックス編

どうも、 かけだし勤務医マイラーです。

今秋のテーマは、

JALマイルの貯め方、ちょっと応用編:セゾンプラチナアメックス編です。

 

前記事ではJALカードによるマイルの貯め方を検討しました。

本記事では、JALカード以外のカードでJALマイルを貯める!方法を検討していきたいと思います。

 

 

目次

 

JALカード以外のクレジットカードでJALマイルを貯める!

 

JALカードは、JALが発行しているカードであり、JALマイルを貯めるにはとても良いのですが、JALマイルを貯める!という観点からすると、ほかにも様々なお得なカードがあります。

 

さすが元々、ナショナルフラッグシップだけあって、さまざまな他社のカードとも提携しております。

陸マイラー必携とも言われるANAマイル系のカードとは異なり、なかなか種類が多いわけではないですが、

その中でも、特にJALマイルが貯めやすいカードをご紹介していきます。

 

今回は特に、「セゾンプラチナアメックスカード」

についてフォーカスしていきたいと思います。

 

f:id:donguri-Genie:20190322150302j:plain

セゾンプラチナアメックスカードとは

 

券面デザインにセンチュリオンを導入した、アメックスカードです。

本家アメックス(プロパーカード)と比較しても遜色ないデザインではないかと思います。

(それもそのはずで、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・クレジット・カード」(リボ払いカード)に準ずるデザインにリニューアルされたためでした。)

 

メインはセゾンカードですが、ゴールドとプラチナがあり、

基本的にはゴールドでヒストリーを積んでから招待制にてプラチナになりますが、

ビジネスプラチナカードであれば直接申し込みができます。

 

今回はせっかくですのでセゾンアメックスプラチナカードのJALマイルへのメリット、貯めやすさについて考察して行きましょー

 

 

まず、セゾンプラチナアメックスとは、

 

アメリカン・エキスプレスの持つステータス性とT&E(トラベル&エンタテインメント)サービスを生かし、40 代男性ミドルエグゼクティブや30 代キャリアウーマンなど」をターゲット]

 

として発表されたカードです。

 

www.saisoncard.co.jp

 

デザインだけでなく、本当に、コストパフォーマンスにも非常に優れたカードとなります。

 

セゾンプラチナアメックスカードのメリット1  年会費

 

メリットとしては、

まず何より、他のプラチナカードと比較しても非常に年会費が安い!

なんと破格の20000円(税別)です。

 

最近はプラチナカードブームの影響もあり、様々なプラチナカードを各社提案していますが、アメックスのサービスをある程度使えることや、JALマイルへ貯めやすさなど、メリットを比較すると非常に安い!と言えます。

 

セゾンプラチナアメックスカードのメリット2  永久不滅ポイント

ショッピング1,000円ごとに2ポイントの永久不滅ポイントがたまります。

その名の通り、永久不滅でして、有効期限がありません。

 

また、他のセゾンカードのポイントとも合算できますので、

元々西武系のカードをお持ちだったりする方はwebで登録できます。

 

セゾンプラチナアメックスカードのメリット3  JALマイル

ここからは、本題のJALマイルを貯める!に特化したメリットを見ていきましょう。

 

セゾンプラチナアメックスの場合、SAISON MILE CLUB<JALコース>の「ショッピングマイルプラン」に無料登録できます。

 

www.saisoncard.co.jp

 

SAISON MILE CLUB<JALコース>に入会すると、カード利用1,000円ごとに

JAL10マイルが自動加算され、さらに優遇ポイントとして、永久不滅ポイントが2,000円につき1ポイント貯まります。

 

すごい、、、

 

優遇ポイントは、webページから、「1ポイント=2.5マイル」のレートで、JALマイルに交換することができます。

 

つまり、セゾンプラチナアメックスカードを利用すれば、

1,000円につきトータル11.25JALマイルたまります!

(1.125%還元)

 

これは、通常のJALカード利用と比較しても非常にお得といえます。

 JGC修行にも陸マイラー活動にもぴったりといえます。

 

JALカードとの使い分け

 

当ブログでは、前項でご紹介した通り、航空券購入や、特約店ではJALカードを使用し、一般の店舗などではセゾンプラチナアメックスカードを用いる、

という二枚もち作戦で行くと、スムーズかつもれなくマイルを貯められるのでは、

と考察します。

 

 

セゾンプラチナアメックスカードのデメリット

 

デメリットは、ビジネスカードでないと直接申し込まないという点です、、

こちらについては基本的にはゴールドでクレジットヒストリーを積んで、

インビテーションが来るのを待つか、

一般的に突撃、突入といわれるように、半年くらいしたとこで直接電話交渉するのが

最短と言われております。

 

 

(極秘)医師限定の取得方法

 

ただし、、、

タイトル通り、勤務医マイラーですので、医師の方に特化した情報

ですと、実は裏技?ルートがありまして、、、

 

賛否あるかとは思いますが、皆さんご存知のM3を経由しますと、実は直接申し込みできます。

 

こちらはM3会員であればみなさん見られる情報ですので、極秘、秘密というほどではないかなぁとも思いますが、、、、、

 

もしよければ見てみてください。

 

具体的には、M3ホームページにログインし、「優待・ストア」タブから「M3.com 会員優待」ページに移動。「マネー」という特集ページに掲出されております(2019/3/22現在)。

 

このM3というサービスは、医師ならではのサイトでして、ほかにも様々なメリットがありますので、詳細については後日改めてフォーカスさせていただきます。

 

本記事では、クレジットカードで貯める!セゾンプラチナアメックス編について検討しました。

 

次回はさらに別のカードを使った方法をご紹介します!

お楽しみに。

 

JALマイルの貯め方 ちょっと応用編 : クレジットカードで貯める! JALカード編

どうも、 かけだし勤務医マイラーです。
 
JALマイルの貯め方、ちょっと応用編です。
今回はJALカードを使って、JALマイルを貯める方法です。
 
ベテランマイラーの方ならご存知の方が多いかなぁとは思いますが
 
いろんな方法を考察して行きましょー
 
目次

JALカードでマイルを貯める>

 
前記事で、一般的なフライトによるマイルの話をしました。
 
今回はいわゆる陸マイラー的な観点からの検討です。
 
よく言われる方法としては
 
1. クレジットカードを使用して貯める
2. JMB WAONを使って貯める
3. 他のポイントからマイルに交換する
4. ポイントサイト経由で貯める
 
この4つが王道かとおもいます。
 
1の場合、たくさんCMもしていますのでご存知かと思いますが、
まさにJALが発行しているJALカードを使用することでマイルがたまります。
 
基本的には
100円支払うと1マイルとなります。
 

JALカードのメリット>

JAL自体が発行しているカードであることから、マイル取得のみならず、
様々なメリットがあります。
メリットとしては主に下記の通りです。
 
  • 毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる
  • 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる
  • 家族でマイルを共有できる(JALカード家族プログラム
  • 特典航空券に必要なマイルがディスカウントされる
  • 売り切れ必死の「先得」を先行予約できる
  • 日々の生活でJALマイルを貯められる
  • 特約店ならより多くのマイルが貯まる
  • JMB WAONオートチャージマイル2重取りができる(一部のカードのみ)
 

JALカードの種類>

 

f:id:donguri-Genie:20190314134100p:plain

JALカードの中だけでもたくさん種類があって、どれが良いか決められない!
と言う意見も多く、いろんなサイトで比較検討されています。
 
また、マイルを貯めることのみを追求した場合、JALカードではなく、他のクレジットカードを用いることが良い場合もあります。
 
まずはJALカード内での比較を行い、他会社のカードも検討してみましょう。
 
JALカードには国際ブランド別、ランク別に分けて下記の通り沢山の種類があり、
迷ってしまいます。
 
具体的には、ランク別には下記の4つがあります。
 
(1) JAL普通カード
(2) CLUB-Aカード
(3) CLUB-Aゴールドカード
(4) JALプラチナ
 
カードの種類によってマイルの貯まる率などに差があります。
 
 
マイル好きの方であれば、今後、JGC (JALグローバルクラブを目指す!という方も
多くいらっしゃるかと思います。ここで気をつけなければいけないことは、
一般カードからJGCにそのままランクアップできるカードと、できないカードがあるということです。
基本的には普通カードではだめで、club Aカード以上のランクが必要になります。
 
せっかく勢い勇んでJGC修行を終えたとしても、カードの入会審査で落ちてしまっては元も子もありません。
 
また、JALカード以外のカードも併用してマイル&ポイントをきっちりしていこう!
という方であれば、あえてここで年会費の高いゴールドカードにしなくても良いかもしれません
 

JALカードの中で最もお勧めなカードは>

 
JGCにランクアップができ、年会費や還元率などを考慮すると、
 
このサイトでのマストバイは、
 
JAL clubA カード」
 
が最もお勧めと言えます。
 
JALカードで日々の生活費も全部賄う!っていう方はゴールドにしても良いのですが、後から述べる、ほかのプレミアムカードの方が付随特典や、使い途も含めて秀逸かと
思います。
 
また、clubAカードに、プレミアム特典を全部載せてもゴールドよりも年会費が安く済むというところもポイントです。
 
JAL航空券や、ツアー代金の支払い以外ではJALカード特約店での支払いにメインに
使いましょう。
 
club Aカードに決めたところで、VISAやMASTERといった国際ブランドをどうするかという悩みもあります。
 
東急や小田急との提携カードもあり、悩みがつきません、、、
 

WAON オートチャージ対応のJALカードは>

f:id:donguri-Genie:20190314145529j:plain

 

カード利用だけでなく、先に挙げた、WAONを使って、マイル二重取りするためには
WAONオートチャージを行うことが必要です。
 
たくさんあるJALカードの中でも、WAONオートチャージに対応しているのは、
上の表の通り、JALカード MasterCard、VISA, JCBとTOKYU POINT ClubQカードのみとなります。SuicaやAmexだとオートチャージができないんですよ、、、
 
普段の生活地域に「東急系列店がない」という方でも、
オートチャージを用いて「イオン系列店」でWAONを使えばバッチリです。
 
もちろん東急系列店がある方は東急カードとして使えば、「TOKYU POINT」も
貯まります!「TOKYU PONT」は、2000pt→1000マイルで交換できますので、
こちらも二重取り!できます。
 

JALカード特約店とは>

JALカード特約店とは、JALカードで支払うことで通常の2倍!マイルが貯まる、特別契約店のことです。
ファミリーマートなど全国に様々なお店があります。
具体的には、通常であれば100円で1マイルもらえるところ、100円で2マイル自動で
貯まります。
更に、次に述べるプレミアムプランを追加すれば、100円で4マイル!と非常にお得になります。
 

<追加すべきプレミアムプラン>

 JALカードにはいくつかのプレミアムサービスがあります。
clubAカードの場合は有料になってしまいますが、還元率などを考慮すると

どちらも簡単にもとが取れるくらいお得にマイルを貯められますのでオススメします。

 

これらについて解説していきます。

 

www.jal.co.jp

 

JALカードショッピングマイル・プレミアム>

f:id:donguri-Genie:20190314141352p:plain

カード年会費に3,240円(税込)をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会すると、日常でのカードご利用分はもちろん、月づきの定期的なお支払いでもショッピングマイルが2倍たまります。(JAL公式サイトより)

 

JALカード ツアープレミアム>

f:id:donguri-Genie:20190314141454p:plain

カード年会費に2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録すると、通常区間マイルの100%たまらないパッケージツアーや先得などの対象割引運賃でも、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。(JAL公式サイトより)

 
club A ゴールドカードの場合はショッピングマイルプレミアムが自動付帯となっていてお得に見えます。
 
なぜ、club A カードにプレミアムを有料でつけたほうが良いかというと、、
 
JGCになって家族カードを作った場合、年会費が圧倒的に高くなる!からです。
 
club A カードの年会費は、一般会員の場合、
本会員 10800円 + ショッピングプレミアム 3240円 + ツアープレミアム 2160円
= 16200円です。
ここに家族会員の年会費が3780円かかるため、総額19980円となります。
 
club A ゴールドカードの場合、VISA/ Masterなどであれば、
本会員 17280円 + ツアープレミアム 2160円 = 19440円。
そして家族会員分が 8640円であり、総額 28080円となります。
 
8千円の差で、ゴールドカードだったらお得じゃないか!と考える方もいらっしゃると思いますが、当サイトでは、JALカードだけでなく他のプレミアムカードの活用も考えておりますので、ゴールドカード特典はここではあまり重要視してません。
 
また、JGCになった場合、JMB サファイアの権利が継続してもらえる代わりに、
本会員と家族会員の年会費が同額になります。
 
具体的には、
club A JGC カードの場合、最も安価なプランで行くと、
本会員 10800円 + ツアープレミアム 2160円 + ショッピングマイル・プレミアム 3240円 + 家族会員 10800円 = 27000円
 
club A JGC ゴールドカードの場合、
本会員 17280円 + ツアープレミアム 2160円 + 家族会員 17280円 = 36720円
 
となります。
 
JGCとはいえ、ゴールド特典のみの違いで、年会費 36720円はさすがに高いかと、、、
(JGCカードとJGC ゴールドカードの違いは保険などのゴールド特典のみと言っても過言ではありません。)
 
であればむしろ、よりマイルも貯まり、様々なメリットがある別のカードの追加を検討したほうが良いのでは!ということが私の考えです。
 

JALカードのベストバイ!>

以上を踏まえますと、
年会費やJGCへの移行、家族会員などのメリットを考えると、
 

JALカード TOKYU POINT ClubQ Club A カード」

 

が最もお勧めと考えられます。

 

以上、「JALカードで貯める」を考察してみました。

 

次回は「JALカード以外のクレジットカードで貯める!」を検討していきたいと

思います。

 

 


 

 

 
 
 
 

< JALマイル 基本的な貯め方、使い方 >

どうも、

かけだし勤務医マイラーです。

 

記念すべき?1つ目のマイル情報としまして、自分もマイラーとしてメインで使っている

JALマイル」

にしたいと思います。

 

いわゆる赤系、青系の「」ですね。

 

目次 

 

 

f:id:donguri-Genie:20190312213349j:plain

 

JALマイルとは>

 

数多のマイラー系ブログの王道ですと、非常にためやすいと評判が高かった、

ANAマイルが鉄板なのはわかっています。

 

が、、

 

そんな中、あえてJALマイルを初回に選んだのは、マイラー系情報がANAマイルより

意外に少なめ、しかもANAマイルがどんどん陸マイラーに厳しくなっているように

見受けられるからでもあります。

 

JALは皆さんご存知の通り、経営破綻を乗り越えて現在に至ります。

 

政府専用機ANAへの移行なども踏まえて、いろいろな意見があるかとは思いますが、

多くの方が今なお、ナショナルフラッグシップというイメージを持たれているよう

に思います。

 

そんなJALのマイルについてですが、個人的には

 

ひじょうーーーーに使いやすい!

 

使いやすさのポイントはこんなところです。

 

JALマイルのメリット>

 

・特典航空券が取りやすい (時期にもよるが、特典航空券用の席が多い)

 

・ディスカウントマイルを使えば、羽田ー新千歳が6000マイルで行ける!

 

・e JALポイントに交換すれば (10000マイル→15000 e JALポイント) 、

 1ポイント1円から航空券やツアー代金の支払いに利用できる。

    (クレジットカードとの併用可能)

 

・「どこかにマイル」をつかうと、往復6000マイルで「どこか」へ旅行ができる

 

www.jal.co.jp

 

 

などなど、、

 

 

特にe JALポイントで航空券を購入した場合、特典航空券とは異なり、FP (フライオンポイント)も貯まってJGC修行にも効果的!

 

(というお話は、追々ゆっくり記載します、、、) 

 

 

JALマイルのデメリット>

 

逆にデメリットとしては、

 

・有効期限が3年間 (ステイタスランクによる)

 

・航空券、ツアー、パック料金など以外への使いみちが限定的

 

ANAマイルよりもポイントサイトなどからの交換ルートが少ない

 

 

などが挙げられます。

 

JALマイルの貯め方>

 

最も一般的な貯め方は、もちろんJALの航空機に乗ることです。

 

 

そもそも「マイル」自体は、飛行した距離に準じて付与されるシステムが根本的ですので。

 

ただし、、

 

マイル獲得のいろんな方法を知ってしまうと、航空機に乗ってもらえるマイルの少ないこと!

 

皆さんもビジネス利用、経費利用などでなければ多くの方は正規料金ではなく、

いわゆる「先得」「特便」などのディスカウントチケットで購入、搭乗する機会が

多いと思います。航空機のチケットには様々な種別があり、もらえるマイル数も種別や

ツアーなどの種類によって、ぐっと減ってしまうことがよくあります。

(マイル加算率といいます)

 

www.jal.co.jp

 

 

例としては、とても人気のある札幌便を考えてみましょう。

 

羽田空港新千歳空港

 

区間マイル 510 (片道)

 

こちらをいわゆる正規料金で購入すると、運賃1となり、100%加算となりますが、

 

CMでもたくさん行っている「ウルトラ先得」などで購入すると

75%減ってしまいます。

 

ホテルと航空券がセットになったパッケージツアー等の場合、

なんと50%に減算となります。

 

ただし、正規料金は個人で購入するとびっくりするくらい高額な場合も多いので、

マイルのために大金をつぎ込む、というのは本末転倒といえます。

 

航空券を普通にJALサイトからそのまま購入してしまうと、とてももったいないということ。

 

しかも、距離だけの単純計算では行かないのがマイルの悩ましくも惹かれるところ、、、

 

JMBサービスステータス(JALの会員ランクのようなシステム)によって

 

ボーナスマイルが付いたり、

 

キャンペーンマイルが付いたり、

 

一筋縄ではいきません。

 

www.jal.co.jp

 

 

ステータスランクについては、それだけで内容が盛りだくさんとなりますし、

 

いわゆる「修行ブログ」

 

なども多いので、詳細はそちらへお譲りしようかと、、、、

 

今後こちらのブログでも順を追ってお話します。

 

 

今回はJALマイルについて、基本的な貯め方、使い方についてお話しました。

 

 

 

搭乗以外の具体的なスキームは次回より順次、お話させていただきます。

 

 


 

 

 

2019/3/12 時点